echo $ev_mainimage['alt'];

受付終了

なぜ宝島社のムック本は売れ続けるのか?
ミレニアル世代の心をつかむヒットメイキング術

Photograph by Cavan Images/amanaimages [TOP]

出版不況と言われているなか、付録付きムック本で好調な売り上げをたたき出しているのが宝島社。イルビゾンテ、コールマン、ふなっしー、ちびまる子ちゃん、アルフォンス・ミュシャ、佐賀県など人気ファッションブランドやキャラクターものを軸に幅広いジャンルでヒット企画を生み出し、10〜30代のミレニアル世代を中心に支持されています。

その中核を担う仕掛け人は、若手カリスマ編集長・皆川祐実さん。本はもとより「モノが売れない時代」に、最先端のトレンドを読み解きヒットを連発させるその“アンテナ力”はどこにあるのでしょうか。今回のイベントでは、宝島社のヒットメーカーである皆川さんに、「ミレニアル世代に刺さるコンテンツのつくり方」や「売れる仕掛け」などヒット企画を生み出す秘訣を解き明かしていただきます。

INFO イベント情報

開催日時
2018年9月25日(火) 19:00〜20:30
料金
2,500円
定員
72名

ACCESS アクセス

amana square

住所:〒140-0002 東京都品川区東品川2-2-43
TEL:03-3740-4011 (代表)

電車でのアクセス
東京モノレール:天王洲アイル駅より
南口改札を出て山手通りを右(新東海橋方面)へ。 品川埠頭入口交差点を渡り、ボンドストリートを右折。 徒步5分。
りんかい線:天王洲アイル駅より
改札を出て品川埠頭入口交差点を左(新東海橋方面)へ。 ボンドストリートを右折。徒歩5分。

お車でのアクセス
駐車場のご用意がございませんので、公共交通機関をご利用の上お越しください。