echo $ev_mainimage['alt'];

受付終了

100年企業の大改革
新ブランディング戦略の裏側

Photograph by Kan Taengnuanjan / EyeEm/amanaimages [TOP]

素朴な甘さと隠し味のしょうゆの香ばしさが人気で、60年以上も日本で愛され続けるカンロ飴。「糖から未来をつくり、世界中の人を笑顔にするキャンディNo.1企業になる」を掲げるカンロ株式会社は、創業から百余年にもなる日本を代表する老舗の製菓企業です。

そんな歴史あるカンロがこの夏、大改革を起こしました。これまで社内で “タブー視”されてきたカンロ飴のレシピを1963年の発売以来、初めて大幅リニューアル。さらには企業ブランドの根幹となるCI(コーポレート・アイデンティティ)を40年ぶりに刷新するなど、変革を推し進めています。

100年以上続く老舗企業にとって、大きな節目となる今回の決断はどのような戦略のもとで行われたのでしょうか。同社コーポレートコミュニケーション本部長の内山妙子さんと、新ロゴなどのクリエイティブを手掛けた、博報堂ケトルのクリエイティブディレクター・船木研さんをお迎えして、「老舗企業における新ブランディング戦略」をテーマに、トークセッションを繰り広げていきます。

INFO イベント情報

開催日時
2018年11月1日(木) 18:00〜19:30
料金
2,500円
定員
72名

ACCESS アクセス

amana square

住所:〒140-0002 東京都品川区東品川2-2-43
TEL:03-3740-4011 (代表)

電車でのアクセス
東京モノレール:天王洲アイル駅より
南口改札を出て山手通りを右(新東海橋方面)へ。 品川埠頭入口交差点を渡り、ボンドストリートを右折。 徒步5分。
りんかい線:天王洲アイル駅より
改札を出て品川埠頭入口交差点を左(新東海橋方面)へ。 ボンドストリートを右折。徒歩5分。

お車でのアクセス
駐車場のご用意がございませんので、公共交通機関をご利用の上お越しください。

COLLABORATION コラボレーション

料理通信

料理通信

食のオピニオンリーダーたちのアンテナを刺激する雑誌『料理通信』の刊行、“食で未来をつくる・食の未来を考える”をテーマにしたWEBサイト「The Cuisine Press」、食を取り巻く社会課題に向き合うアクションを行う活動体「or WASTE?」を運営。“シンクタンク機能を持つ食のメディア”として、食コミュニケーションに貢献します。