echo $ev_mainimage['alt'];

受付終了

多様化する時代をサバイブする
“非”王道クリエイターの新しい働き方

Photograph by Jonas Hafner / EyeEm/amanaimages [TOP]

どうやらいま、若手クリエイター界で大きな変化が起き始めています。かつては、有名アートディレクターや大御所作家のもとで厳しい下積みを経て、権威性のある広告賞や写真賞を手にすることで箔がつき、ようやく一人前の表現者として世の中に出ていける時代がありました。

しかし、ウェブやSNSの台頭により、既存の仕組みを飛び越えて社会と接続可能になり、権威的な世界から離れたシーンでも活躍できるようになりました。さらには、ワークスタイルの変化にともない、これまで専門職とされていたクリエイターはひとつの肩書に縛られず、ジャンルを越えた多様な活動をする時代に。その是非についてはさまざまありますが、こうした動きはさらに進むことでしょう。

このようなムーブメントの先駆けとして挙げられるのが、アートディレクター兼フォトグラファーのワタナベアニさんと、アートディレクター、イラストレーター、ラジオ番組のプロデュースなども手掛ける、れもんらいふ代表の千原徹也さん。加えて、フォトディレクター、エディター、プロデューサーとして活動する、アマナのREP ONEマネジャー坂田大作。

社会の何を読み取り、クリエイティブを武器にして時代を生き抜いてきたのか。 “非”王道だったはずの生き方が王道になるかもしれないクリエイティブ業界のこれからについて、それぞれの視点から語っていただきます。


[ 懇親会を開催します! ]

トークセッション後に、登壇者のお3人も交えた懇親会の開催が決定しました! ワタナベアニさん、千原徹也さん、来場者の皆さまとのコミュニケーション創出の場としてぜひご活用ください。

時間20:45~22:00
DJRiriko Nishikawa
参加費1ドリンク(500円~)のオーダーをお願いします
1杯目無料! 2杯目からは500円〜/杯となります。
会場ル・カラン(amana squareより徒歩1分)
住所東京都品川区東品川2-2-43

*トークセッションにご来場の方のみ、ご参加いただけます。

INFO イベント情報

開催日時
2019年6月20日(木) 19:00〜20:30
料金
2,500円
定員
92名

ACCESS アクセス

amana square

住所:〒140-0002 東京都品川区東品川2-2-43
TEL:03-3740-4011 (代表)

電車でのアクセス
東京モノレール:天王洲アイル駅より
南口改札を出て山手通りを右(新東海橋方面)へ。 品川埠頭入口交差点を渡り、ボンドストリートを右折。 徒步5分。
りんかい線:天王洲アイル駅より
改札を出て品川埠頭入口交差点を左(新東海橋方面)へ。 ボンドストリートを右折。徒歩5分。

お車でのアクセス
駐車場のご用意がございませんので、公共交通機関をご利用の上お越しください。

COLLABORATION コラボレーション

REP ONE

REP ONE

REP ONE

REP ONEは、ビジュアルソリューションを提供している株式会社アマナが運営する「広告系REPエージェンシー」です。ビジュアルコンテンツの企画制作において、アマナグループの枠を超え、さまざまなジャンルで活躍するクリエイターのコーディネート・キャスティングから撮影までを、トータルにプロデュースいたします。
https://repone.jp/