echo $ev_mainimage['alt'];

受付終了

クラブシーンが教えてくれた、
クリエイターのための「経営術」

Photograph by Olaf Herschbach / EyeEm/amanaimages [TOP]

都内にあるクラブの数は335軒*と、実は世界でも指折りのクラブ激戦区である東京。30年以上にわたりシーンをリードし続け、黎明期より伝説的なクラブを次々と手掛けてきたプロデューサーの村田大造氏。彼のストリートで磨いた感覚で実践してきた手法を、クラブカルチャーと経営学・マーケティングに精通したクリエイティブディレクターの門井隆盛さんが紐解くと、アート思考や共感マーケティングなど最先端のビジネス理論と相通じる点が数多く浮き彫りになってきました。

門井さんは世界有数のクリエイティブエージェンシーであるWieden+Kennedy TokyoやDentsu CDC Chinaなどで、ナイキ、レッドブルなどのブランドコミュニケーションにクリエイティブ/ブランドストラテジストとして携わってきたかたわら、クラブイベントのオーガナイザーやDJ、音楽評論家としても活動。さらに2019年には経営学修士(MBA)を取得した人物であります。

今回のトークセッションではビジネスシーンにおいて表舞台にほとんど出ることのなかった門井さんによる単独公演を開催。クラブビジネスを経営学の観点から紐解き、クリエイティブなカルチャーの文脈に潜む、共感マーケティングやアート思考などの最先端ビジネス理論を浮き彫りにしていくユニークな講座を展開します。

※参照「東京におけるナイトライフ観光の特性」


[ アフターパーティー開催決定! ]

トークセッション後には、スペシャルDJをお迎えした「オモシロ未来研究所」発のアフターパーティーを開催します! 軽食もご用意しておりますので、奮ってご参加ください。

DJYUKI KOSUGI
時間20:45~22:15
参加費1ドリンク(500円~)のオーダーをお願いします
会場ル・カラン(amana squareより徒歩1分)
住所東京都品川区東品川2-2-43

*トークセッションにご来場の方のみ、ご参加いただけます。


YUKI KOSUGI(DJ)
1995年より音楽活動をスタート。2003年頃よりDJとしての活動も活発化させる。世界で活躍するDJ(anny Krivit、Joe Claussell、 Larry Heardなど……)との共演も多数経験したうえで、ロンドン・上海等の海外に拠点を移し、レギュラーパーティーなどで活躍する。昨年帰国し、東京に拠点を移す。DJのモットーは“ひろいあつめた音の撹拌を目指して、Dance musicに印象の深い音を描写する”。

企画:オモシロ未来研究所
2019年3月にアマナデザインで本格的に始動した、ストリートカルチャーに特化したクリエイティブサービスを手掛ける専門チーム。ディレクターのM.C.BOOをはじめ、ストリートカルチャーに精通したメンバー独自のネットワークやノウハウを活かしたクリエイティブサービスを提供するとともに、継続的なリサーチや情報発信を通じて、コミュニケーション戦略に新たな切り口を求める企業へのクリエイティブコンサルティングサービスを提供しています。詳しくはこちら

オモシロ未来研究所

INFO イベント情報

開催日時
2019年4月26日(金) 19:00〜20:30
料金
2,500円
定員
82名

ACCESS アクセス

amana square

住所:〒140-0002 東京都品川区東品川2-2-43
TEL:03-3740-4011 (代表)

電車でのアクセス
東京モノレール:天王洲アイル駅より
南口改札を出て山手通りを右(新東海橋方面)へ。 品川埠頭入口交差点を渡り、ボンドストリートを右折。 徒步5分。
りんかい線:天王洲アイル駅より
改札を出て品川埠頭入口交差点を左(新東海橋方面)へ。 ボンドストリートを右折。徒歩5分。

お車でのアクセス
駐車場のご用意がございませんので、公共交通機関をご利用の上お越しください。

COLLABORATION コラボレーション

オモシロ未来研究所

オモシロ未来研究所

オモシロ未来研究所

ストリートカルチャーを軸としたアートとカルチャーの頭脳集団。メンバー独自のネットワークやノウハウを活かしたクリエイティブサービスを提供するとともに、世の中にまだ知られていないクリエイティブコンテンツを掘り起し、コミュニケーションを戦略的にデザイン。より多くの方にその魅力を知っていただく機会をつくり出していきます。