デジタルコミュニケーションが
もたらす光と影

デジタルコミュニケーションがもたらす光と影
Photograph by Petar Marković / EyeEm /amanaimages [TOP]

DXで進む、ヒトとテクノロジーの新たな関係値

密集・密閉・密着の「3密回避」の掛け声のもと、“強制的”に本格始動することとなったデジタルトランスフォーメーション(DX)。デジタルとリアルの境界性はますます薄くなり、もはや実世界を補完するものではなく、デジタル世界は私たちの生活に自然に存在するものとなりました。

コロナ禍でリアルで対面することが難しいなか、人と人をつなぎ、オンラインを軸にした新たなビジネスの可能性を生み出したのもインターネットやSNSの力でした。その一方で、一般データ保護規則(GDPR)で浮き彫りとなったプライバシーデザインの必要性や、Z世代を中心に起こるSNSの弊害など、課題も見られるように。

そもそもデジタルテクノロジーはヒトに何をもたらし、ヒトとどのような関係を育むべきか。利便性のその先にあるデジタル空間での体験価値が模索されるなか、デジタルコミュニケーションの両義性を見ながら、ヒトとテクノロジーの心地よい関係をつくるヒントとなる記事を紹介します。

OTHER THEME 他の特集